ドイツの暮らし

ドイツは資本主義の国

資本が中心の生活を送っていると時々、人間の心について考える。愛情や友情を買う事ができ

見えている世界が違うこと

私の夫は喧嘩の仕方を知らない。喧嘩に勝とうと思ったことすらないと言う。喧嘩に勝つ必要

自己主張をする自由と選択

昨日、スーパーの買い出しが終わって荷物を車に積んでいるとこの辺をうろついているホーム

煎茶が苦くて砂糖を入れたくなった話

人の味覚とは不思議なものだ。10年もドイツに暮らし続けていると、慣れ親しんだ日本の味に

少しずつ秋の気配

夏至を過ぎると太陽が少しずつ遠くなっていく。ドイツの四季は暦通りだ。だから夏至と冬至

暮らしの中で気づいたこと

ドイツで暮らしていると時々「サービスが悪いから利用したくないな」と思うことが多々ある

ビザ更新と確定申告

ドイツでフリーランスとして暮らしていくには、毎年確定申告が必要になる。ここではある程

確定申告の時期はいつも憂鬱なドイツ暮らし

コロナのロックダウンからはや3ヶ月、ブログをずっと書けずにいた。大きな理由の一つに生

表には出ないヨーロッパの闇

表には出ないヨーロッパの闇はたくさんある。例えば東京の比較的治安が良くないとされてい

出生地は個人情報

昨日歯医者の検診に行ったときに問診票を記入した。個人情報は名前、住所、連絡先などに加