アメリカのテレビドラマを観て思うこと

テレビを見る時間というのはとてももったいないと思う。時間の無駄、続きが気になると意識

表現のあれこれ

ここの美術は自由だ。美術を通して様々な作家の視点を体験することができる。美術とは自由

ドイツは資本主義の国

資本が中心の生活を送っていると時々、人間の心について考える。愛情や友情を買う事ができ

アイスランドの酔っ払い

アイスランドは不思議な場所だ。土に養分が足りず、木が生えていない。火山や溶岩でできた

見えている世界が違うこと

私の夫は喧嘩の仕方を知らない。喧嘩に勝とうと思ったことすらないと言う。喧嘩に勝つ必要

自己主張をする自由と選択

昨日、スーパーの買い出しが終わって荷物を車に積んでいるとこの辺をうろついているホーム

煎茶が苦くて砂糖を入れたくなった話

人の味覚とは不思議なものだ。10年もドイツに暮らし続けていると、慣れ親しんだ日本の味に

私を象徴するもの

自己紹介をする時に自分を表すアイコンが必要になった。他の人のアイコンを見ると、それぞ

少しずつ秋の気配

夏至を過ぎると太陽が少しずつ遠くなっていく。ドイツの四季は暦通りだ。だから夏至と冬至

アイスランドの手帳を読み返して思うこと

長いこと触れていなかった棚を整理した時に、アイスランドの時の手帳が出てきた。あれから